塾講師になろう

塾講師は予備校や学習塾で生徒に勉強を教えることを仕事としていますが、興味があれば基本的に誰にでもなれる職業です。
教師であれば教員免許状が必要になりますが、塾講師は特に資格は必要ありませんし、雇用形態も正社員からアルバイトまで様々あります。
アルバイトの場合、他の職種のアルバイトよりも時給が高いことが特徴です。
塾講師は自宅で塾を始めて独立するなど働き方に幅があります。
また、どこかの塾に勤務する場合はそれぞれの塾が掲げている方針に自分の方針も合わせる必要がありますので、面接の際に一緒に働くことになる仲間や塾の雰囲気などが自分に合うか確認しておきましょう。


さまざまなタイプの塾がありますが、どの塾で講師をする場合も欠かせないのはコミュニケーション能力です。
塾講師の仕事は授業をして生徒に勉強を教えることですが、教える相手である生徒は人間ですからコミュニケーションを取らずに人に教えることはできません。
とても基本的なことですが、どこの塾へ行っても生徒とのコミュニケーションを取ることは大切で、そこへ分かりやすく教えたり伝えたり、場合によっては相談にのる能力も必要になってきます。


また、生徒の個性もさまざまです。
友人ならば気が合うか合わないかで付き合う距離を変えられますが、塾講師としては自分の教える生徒を全員きちんと見守る姿勢も必要です。
また、授業以外の業務もあることを忘れてはいけません。
特に授業に向けての準備は大切ですし、保護者への連絡やミーティング、教室の清掃なども業務の内容に入っている場合があります。


※注目情報
どこかの塾でなにかしらのバイトをしたい方向けの求人サイトです ⇒ 塾 バイト

Copyright © 2014 塾講師になりたい All Rights Reserved.